Drubakメディア

日経Drubak社が運営する、IT(情報技術)にかかわるプロフェッショナルに向けた総合情報 サイト。

ブログニュース

ミーシャ・バートンに何があった? 今度は豪華マンションを売却

ミーシャ・バートンが、ニューヨークやイギリスなどいくつか持っている家のうち、ハリウッドにある家を売りに出したと報じられている。 最近は、女優業よりも私生活で話題豊富なミーシャ・バートンだが、ハリウッドのビバリーヒルズにある豪華なデザインマンションを売ることに決めたそうだ。そのマンションは落ち着いたプライベート地域の一画にあり、プールや温泉もついた広大なもので、6つのベッドルーム、映画などを楽しむことが出来るメディアルームも完備しているおり管理会社は「夢の生活が送れるマンション」とキャッチコピーをつけている。 つい先日も、ニューヨークのトライベッカに借りている月7,000ドル(約63万円、1ドル90円)のアパートの家賃不払いが続き、3か月分の家賃と訴訟にかかった費用も支払うように訴えられてしまった。そもそも、このアパートは新しく始まったテレビドラマ「ザ・ビューティフル・ライフ」の撮影のために借りたものだったのだが、肝心のドラマはたった2話放送されただけで打ち切られてしまい、ミーシャにとっては散々なものになってしまった。

Posted in ブログニュース | Comments Off on ミーシャ・バートンに何があった? 今度は豪華マンションを売却

『GANTZ』香港公開で、衝撃的タイトルが決定!!その名も『殺戮都市』!!

1月20日に日米同日舞台あいさつを敢行することも決定している二宮和也、松山ケンイチ出演の映画『GANTZ』の香港公開が決定し、そのタイトルが『殺戮都市二部曲』であることがわかった。 映画『GANTZ』写真ギャラリー 本作は、死んだはずの人間が謎の球体”GANTZ”に召喚され、異形の”星人”と呼ばれる敵との戦いを強いられていくストーリー。登場人物たちが戦いを強いられる、”GANTZ”に召喚された世界の姿が”殺戮都市”に見えたのであろう。香港で発売されている原作漫画「GANTZ」のタイトルの下にはすでに「殺戮都市」の文字がある。恐ろしい”星人”たちと死闘を繰り広げる本作にはぴったりの衝撃的なタイトルともいえる。 『GANTZ』は、アメリカでは日米同日舞台あいさつが行われる1月20日、日本では1月29日に公開。また今回、公開が決定した香港では3月18日に公開されると現地メディアは報じている。衝撃的なタイトルが香港での興行収入アップに貢献するのか、原作が欧米でも高い人気を誇っているだけに、さらなる世界公開の拡大にも注目だ。 映画『GANTZ』は1月29日全国公開

Posted in ブログニュース | Comments Off on 『GANTZ』香港公開で、衝撃的タイトルが決定!!その名も『殺戮都市』!!

豪華自撮りに宅配ピザ!自由奔放な司会者エレンの評価はいかに?【第86回アカデミー賞】

先日行われた第86回アカデミー賞授賞式でホストを務めたエレン・デジェネレスに対する批評が出そろってきた。 美の競演!第86回アカデミー賞フォトギャラリー 式の最中に、豪華スターを集めて撮影した”自撮り”写真をツイートしたり、宅配ピザを頼んで振る舞ったりと、自由奔放な進行で観る者を楽しませたエレン。Varietyは「ビリー・クリスタル以来のホストぶり!」、The Boston Globeは「オスカーを雨のち晴れにしたエレン!」と彼女の司会をたたえているほか、USATODAY.comなどもエレンについて好意的な記事を出している。 授賞式中に筆者が待機していた受賞者インタビュールームでも、周囲に居た報道陣たちからは、去年の司会セス・マクファーレンよりも「好感度が高く、面白かった」という声が多く聞こえた。 しかし、アカデミー賞ホストに対する評価ほど千差万別なものはなく、中には「退屈で自己陶酔的で、まるで忍耐力テストのようだった」とボコボコにけなしている批評家も。一方、EW.comによると、今年の授賞式は大ヒットドラマ「フレンズ」の最終回以来の高視聴率だったとのこと。その結果から見ても、エレンの司会はなかなかの出来だったと言って良いのではないだろうか。 第86回アカデミー賞授賞式ダイジェスト版は、3月9日(日)午後3:20よりWOWOWプライムにて放送

Posted in ブログニュース | Comments Off on 豪華自撮りに宅配ピザ!自由奔放な司会者エレンの評価はいかに?【第86回アカデミー賞】

シュワルツェネッガー知事、マリファナ合法化へ前向き?

カリフォルニア州知事としてすっかり定着したアーノルド・シュワルツェネッガーが、アメリカのタブーともいえる問題「マリファナ合法化」について語った。 1970年代、ボディビルダーとして栄華を極めていた時代に自身もマリファナを吸った体験があるというシュワルツェネッガー知事。ガーディアン紙の電子版によると、シュワルツェネッガー知事はカリフォルニアで行われた「マリファナを合法化し税金をかけるべきか」という投票に56パーセントが賛成を示していることを受け、多くを語らなかったが「議論すべきときだと思う」とコメント。 現在、カリフォルニアは過去最悪の財政状況にあるといわれており、そんな背景もあってか、「今はまだその(合法化する)ときだとは思わないが、でも、議論すべきときではある。歳入を増やすためのアイデアは、どんなことでも話し合われるべきだ。マリフアナやそのほかのドラッグを合法化している国の例を注意深く見て、その国にどんな影響が起きたかを調べるべきだろう」と合法化への議論を始めることに前向きなコメントをした。 カリフォルニアは、北部の地がマリファナ栽培に適していることで知られており、闇の部分で長く州の経済を支えてきたと言われている。また、1996年にはアメリカで最初にマリフアナを医療に利用することを許可した14州の一つでもある。しかし「ドラッグ」として違法とされてきたマリフアナの合法化には反対の声も多く、今後の議論は白熱しそうだ。

Posted in ブログニュース | Comments Off on シュワルツェネッガー知事、マリファナ合法化へ前向き?

岡田将生、ドラマの撮影で共演者をうらめしそうに見るワケ | 週刊女性PRIME [シュージョプライム]

宮藤官九郎脚本の『ゆとりですがなにか』(日テレ系)は、岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥の3人が主人公。全員がゆとり第一世代の29歳という設定だ。舞台となるのは居酒屋『鳥の民』というお店。 「セットが立派で、そのまま銀座あたりに出せそう。ドラマの舞台は高円寺なんですけどね。食器や酒も一流品をそろえ、お皿の底には《鳥の民》というロゴが刻印されています」(美術スタッフ) 岡田は食品会社勤務だが営業成績が悪く、系列の居酒屋に飛ばされる。客として来るのが松坂と柳楽だ。 「岡田さんがビール運びなどをしている中、松坂さんと柳楽さんは焼き鳥や水炊きなどに舌つづみ。これが本当においしいんです。夢中で食べているので口の中にアツアツの鶏肉が入ったままセリフを言ってしまい、何を言っているのかわからないこともあります(笑)」(前出・美術スタッフ) セットには《当店のオススメ》が書かれた看板があり、松坂や柳楽は撮影に入る前にそれをチラ見。その日の撮影で食べられるメニューを確認してはワクワクしているそう。 「店員役の岡田さんは、食事シーンをうらめしそうに見ていますよ。撮影が終わってから食べようとしても、ほとんどなくなっていますね(笑)」(前出・美術スタッフ) 『OUR HOUSE』(フジ系)は、’14年の朝ドラ『マッサン』のシャーロット・ケイト・フォックスが民放連続ドラマ初主演。芦田愛菜、加藤清史郎などの4きょうだいの継母になり、バトルを繰り広げる。 「現場では英語が飛び交っていますよ。シャーロットは日本語で話そうとするのですが、愛菜ちゃんたちはセリフの意味を英語でシャーロットに説明しようとする。 だいたいはジェスチャーを交えた英単語なんですけどね。撮影に入る直前までは子どもの英会話教室みたい。伯母役の松下由樹さんは”ちゃんとお互いに意味が通じているのかしら……”と不思議そうでした」(番組制作会社スタッフ) 注目は、かつての名子役の成長ぶり。 「愛菜ちゃんと清史郎くんは大きくなったので、昔のイメージが強く残っている人には違和感があるかも。愛菜ちゃんなんてすごく大人っぽくなって、セーラー服がまぶしいぐらい似合っていますよ」(前出・番組制作会社スタッフ)

Posted in ブログニュース | Comments Off on 岡田将生、ドラマの撮影で共演者をうらめしそうに見るワケ | 週刊女性PRIME [シュージョプライム]

『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』のマーティ役を熱望!ザック・エフロンはデロリアンも所有!

『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』のザック・エフロンが、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のシリーズ4作目の主役を務めることを熱望している。映画サイトTeen Hollywoodが伝えたところによると、ザックが『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』への出演を熱望しているとのこと。ザックが演じようとしているのは、もちろんシリーズを通してマイケル・J・フォックスが演じてきた主人公マーティ・マクフライ役。シリーズの大ファンというザックは、子どものころマーティの真似をするのが大好きだったそうだ。大ファンであることを証明するかのように、ザックは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでタイムマシンとして使用された車デロリアンを所有しており、休みの時は祖父から譲り受けたというデロリアンの調整をするのが楽しみであるとのこと。 現在のところ『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のシリーズ4作目の製作の企画はないが、リメイクや続編ブームのハリウッドではユニヴァーサル・ピクチャーズが『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の製作企画を発表してもおかしくはない。もし実現するのなら、元気な姿のマイケル・J・フォックスのカメオ出演や、リー・トンプソンやクリストファー・ロイドらのオリジナルキャストの出演も期待したいところだ。 売れっ子のザックは、先日ワーナー・ブラザースの『ジョニー・クエスト』の主演に決まったと公式に発表されたばかり。同作は、1960年代に放映されたアニメ番組「科学少年J.Q」を実写映画化するもので、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが主人公ジョニーの家庭教師兼ボディーガードであるレース・バノン少佐役で共演する。ザックの最新映画『セブンティーン・アゲイン』は5月16日から日本で公開予定だ。

Posted in ブログニュース | Comments Off on 『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』のマーティ役を熱望!ザック・エフロンはデロリアンも所有!

『ダイ・ハード』とほぼ同じ興行を稼いだ全米大ヒットのラブロマンス作品を、ラッセ・ハルストレム監督が語る!

映画『ギルバート・グレイプ』、『砂漠でサーモン・フィッシング』などでおなじみのスウェーデン出身のラッセ・ハルストレム監督が、新作『セイフ・ヘイヴン / Safe Haven』について語った。 ラッセ・ハルストレム監督作品 映画『親愛なるきみへ』写真ギャラリー 同作は、暗い過去を持つケイティ(ジュリアン・ハフ)は、ノースカロライナの小さな町にたどり着き、人目につかない暮らしを始めるが、妻を亡くし、2人の子どもを抱えてコンビニを経営するアレックス(ジョシュ・デュアメル)と恋に落ちる。しがらみを抱えていたケイティに希望が見え始めた矢先、彼女の過去が徐々に忍び寄ってくるというドラマ作品。「きみに読む物語」、「メッセージ・イン・ア・ボトル」の作家ニコラス・スパークスの同名小説をラッセ・ハルストレム監督が映画化している。 ラッセ監督は、映画『親愛なるきみへ』でもニコラス・スパークスの小説を映画化している。「今作の脚本をプロデューサーのマーティ・ボーウェンから渡されたとき、このような脚本は読んだことがないと思ったんだ。もともと、僕はキャラクターの個性によってストーリーが展開する話が好きで、本作のようなラブロマンスとスリラーが交錯する作品で、新たなジャンルを開拓しようと思ったのが製作のはじまりだった」と製作のきっかけを語った。 これまで映画『バーレスク』、『ロック・オブ・エイジズ』などのミュージカル作品の出演が多かったジュリアン・ハフを主演にした経緯について「これまで僕が観た彼女の作品は、『フットルース 夢に向かって』と『ロック・オブ・エイジズ』、そしてテレビ番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」のわずかなダンスシーンの映像だけだった。だから、そのパフォーマンスだけでは彼女の演技の幅を観ることはできなかった。だが、オーディションの際に彼女の演技の幅を垣間見て、さらに才気も感じ、彼女にチャンスを与えることにしたんだ。彼女の演技は素晴らしかったと思っている」と語った。 演出手法について「ジュリアン・ハフとジョシュ・デュアメルはオーディションでも共に演じ、彼らは撮影1週間前から一緒にセットを歩き回っていたため、僕と彼らはお互いに知り合う時間があった。そのため、もともとリハーサル嫌いな僕は、今作ではリハーサルもしなかったうえに、彼ら二人と話し合って現場で脚本を改稿することさえあった。そして撮影に入ると、(事前に話し合っていたために)できる限り脚本を忘れて撮影をしていたんだ」と彼なりの手法を話した。 最後にラッセ・ハルストレム監督は、60年代後半にスウェーデンの数々の有名なバンドのミュージックビデオを制作していたことも明かした。映画は、全面を通してラブロマンスとスリラーを並行して描くことは普段難しいとされているが、ラッセ・ハルストレム監督の見事な演出が、不自然さを感じさせない映画に仕上がっている。

Posted in ブログニュース | Comments Off on 『ダイ・ハード』とほぼ同じ興行を稼いだ全米大ヒットのラブロマンス作品を、ラッセ・ハルストレム監督が語る!

真野恵里菜のすっぴんメガネ姿!「天使」「正統派」とファン歓喜

女優の真野恵里菜が5日、メガネを身に着けたすっぴん写真を自身のブログで公開。ファンからは、「すっぴんでナチュラルな恵里菜ちゃんは天使さん」「さすが、真野ちゃん、正統派だぁヽ(・∀・)ノ」と熱い反応を得ている。 【写真】かわいすぎ!セーラー服姿の真野恵里菜 「タイトル?思い浮かばなかった。笑」というタイトルの投稿で、「今日はメイクしなくていい日だからちょびっとだけ嬉しい。すっぴんぴん」とつづった真野は、片手をメガネに添え、カメラから少し視線を外したすっぴん姿を披露。ツルツルの素肌が印象的な同写真だが、真野は「ですが、、、キレイに写るカメラアプリ使ってます。すいません。笑」と正直に告白した。 コメント欄には、「スッピンの写真、かわいく撮れるアプリって言ってもそれでかわいくみえるなら絶対スッピンかわいいから!笑」「真野ちゃんのスッピン姿、めっちゃ可愛すぎ!(*≧∀≦*)見とれちゃう!」「すっぴんでも全く変わらないよー!!むしろ、そっちのがいいかも(笑)そんなアプリ使わなくても十分過ぎるくらいキレイですよ」と絶賛の声が続々と寄せられている。 真野は、7月11日に公開を控える映画『リアル鬼ごっこ』でトリンドル玲奈、篠田麻里子と共にヒロインを務めているほか、同じく園子温監督がメガホンを取った『映画 みんな!エスパーだよ!』(9月4日公開)にも出演し、体当たりの演技を披露している。

Posted in ブログニュース | Comments Off on 真野恵里菜のすっぴんメガネ姿!「天使」「正統派」とファン歓喜

医療ドラマが人気!ピープルズ・チョイス賞TV部門のノミネーションが発表!

ネットのファン投票で決まるピープルズ・チョイス賞のテレビ部門のノミネーションが発表された。今年は弁護士ドラマ「ダメージ」に人気が集まり注目されていたが、ふたを開けてみると、医療ドラマの方が人気のようだ。主なノミネーションは以下のとおり。 <お気に入りのドラマ>「CSI:科学捜査班」「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」「Dr. HOUSE」 <お気に入りのコメディ>「サマンサ・フー?」「ハーパー★ボーイズ」「アグリー・ベティ」 <お気に入りのSF/ファンタジー>「HEROES/ヒーローズ」「スーパーナチュラル」「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」 <お気に入りのテレビ男優>パトリック・デンプシーヒュー・ローリーチャーリー・シーン <お気に入りのテレビ女優>クリスティーナ・アップルゲイトサリー・フィールドマリスカ・ハージテイ <お気に入りの新ドラマ>「90210」「フリンジ」「メンタリスト」「ライフ・オン・マーズ」ほか

Posted in ブログニュース | Comments Off on 医療ドラマが人気!ピープルズ・チョイス賞TV部門のノミネーションが発表!

水谷豊、安田成美との夫婦役実現は木梨憲武のおかげ!友人として初めて感謝

12日、丸の内TOEIにて映画『HOME 愛しの座敷わらし』の完成披露試写会が行われ、本作で安田成美の夫役を務めた水谷豊が、安田の出演を後押ししたという実の夫・木梨憲武に感謝の言葉を述べた。 映画『HOME 愛しの座敷わらし』完成披露試写会写真ギャラリー 水谷、安田のほか、この日の舞台あいさつに登壇した濱田龍臣、橋本愛、草笛光子が出演し、荻原浩の小説を原作に、和泉聖治監督がメガホンを取った本作は、東北・岩手の大自然を舞台にバラバラになった家族のきずなと再生を描いた作品。 水谷は、妻役について、「安田さんだったらいいなって思っていましたけどこればっかりは拒否権もありますからね。でも僕、憲武と付き合いが長いんですが、憲武が成美さんに『これ豊さんだよ、やるよね?』って後押ししくれて、憲武に初めて感謝しました(笑)」とユーモアたっぷりにコメントした。 水谷と初共演で妻を演じた安田は「もっと現場は厳しくて大変かと思っていたら、自由にやらせていただいて本当に楽しかったです。撮影の合間も常に笑わせていただきました」とにっこり。水谷と安田の長男役の濱田も「撮影の合間、水谷さんが盛り上げてくださって、お父さんが水谷さんで楽しかった」と話し、長女役の橋本も「テレビや映画で拝見させていただいていて、お会いできるだけでうれしかったし、どんな人か不安だったけど気さくでとても良かったです」と笑顔を見せた。 また、そんなほほ笑ましい一家の中で認知症の祖母を演じた草笛は、「お話を受けて原作を読んでいるうちに認知症の役だとわかりました。そういうことを、わたしに一言も教えてくださらなかった」と直にオファーをしたという水谷にチクリ。撮影中、水谷に「そのまんまでいいから、何もやんなくていい」と言われたことを明かし、「わたしの天然ボケをこんなふうに……」と旧知の仲だからこそのユーモアで撮影時のエピソードを語り、観客の笑いを誘っていた。 『HOME 愛しの座敷わらし』は、東京から岩手の古民家へ引っ越すことになった一家が、その家に宿る座敷わらしに導かれ、家族のきずなを取り戻していくさまを、ユーモアかつ温かに描いた作品。 映画『HOME 愛しの座敷わらし』は4月28日公開

Posted in ブログニュース | Comments Off on 水谷豊、安田成美との夫婦役実現は木梨憲武のおかげ!友人として初めて感謝

Archives